HOME
会員メニュー
 
天気予報
 
午前11時発表 東京都
■3/25(月)■

晴のち曇
気温:高18/低-
■3/26(火)■

曇のち晴
気温:高19/低7
[地域変更/週間予報]
 

山本ゴルフ部

えきねっと
JAL-航空券 予約・空席照会・運賃案内-
白石康次郎ホームページ
SpeedWave Mobile
 
MOSCAロゴマーク
 

ゴルフ用語集(ナ行)

五十音インデックス

 ア行(54件)
 カ行(57件)
 サ行(81件)
 タ行(48件)
ナ行(10件)
 ハ行(83件)
 マ行(20件)
 ヤ行(4件)
 ラ行(19件)
 ワ行(1件)
ナチュラルグリップ (natural grip)
ナッソー (nassau)
ニアピン (greenie)
ニアレストポイント (nearest Point of Relief)
ニギリ (bet)
ネット (net)
ノーズロース (no drawers)
ノータッチ (no touch)
二ブリック (niblick)
日本ゴルフツアー機構 (Japan Golf Tour Organization)


ナチュラルグリップ (natural grip)
クラブの握り方であるグリップの一種で、自然な握り方という意味でこう呼ばれている。両手10本の指で握ることからテンフィンガーグリップといわれたり、野球のバットと同じ握り方であることからベースボールグリップといわれることもある。
スイングに力が入れやすいことから、非力なジュニアゴルファーやビギナーに対しが過渡的にこのグリップを用いてスイングすることは指導法として確立している。また、近年では進化したかたちのテンフィンガーグリップが開発され、右打ちの場合、左手の親指をグリップに沿うかたちで立てて握り、右手の平がその親指を包むように握るものがあるが、高齢で体力的には衰えつつあるゴルファーが回帰するかたちでこのグリップを取り入れる場合がある。

▲TOPへ戻る


ナッソー (nassau)
最も普及しているニギリの俗称。1ラウンドのスコアをアウト、イン、トータルの3つの分けて、それぞれの勝ち負けを争う。米・ニューヨーク州のナッソーCCで考案され広まったとの俗説からこう呼ばれている。アウト、インで勝負がつかない場合にのみトータルで競うハーフナッソー(half nassau)というニギリもある。

▲TOPへ戻る


ニアピン (greenie)
コンペなどのアトラクションで指定されたホールのティーショットがピンにどれくらい近いかを競うコンテストをニアピンコンテストといい、俗に略してニアピンという。和製英語。一般にボールの着地(静止)地点がグリーン上でないと計測の対象とはならない。

▲TOPへ戻る


ニアレストポイント (nearest Point of Relief)
救済措置を受ける場合に基準となる地点のことで、ホールに近づくことなく、通常の打撃に支障ないアドレスを作ることが出来る最も近い地点をいう。ニアレストリリーフポイントともいう。救済を受ける場合、まずニアレストポイントを決め、ボールを拾い上げてニヤレストポイントから1クラブの範囲内で、ホールに近づかない所に無罰でドロップ出来る。

▲TOPへ戻る


ニギリ (bet)
スコアなどを介してプレーヤーが賭けをすることの俗称。プレーヤーが同意の証として握手することからこう呼ばれるようになった。

▲TOPへ戻る


ネット (net)
「正味」という英単語の意味から、ハンデ調整後のスコアを指して言う。対になる、ハンデ調整前のスコアはグロス(gross)という。

▲TOPへ戻る


ノーズロース (no drawers)
グリーン外から打ったショットが直接カップインすること。一般に「ノーズロ」と略して用いるが、使用には注意が必要。つまりdrawers=女性の古風な下着のことであるが、下着をつけていないので直接入った、という意味で用いるシモネタである。(というか、実際の意味を知るとこのうえなく下品で使いづらい)
一方で、現代的な下着であるパンティやショーツを用いて、ノーパンあるいはノーショーとは決して言わないことから、現代では下着を履いていないからといって必ずしも直接入れられるわけではないことを暗に言っている、のかは不明。
英語表現ではチップインchip inと呼び、アプローチショットとして代表的なチッピング/チップショット(chipping/chip shot)がinするの意。但し、チップショットを行わなくても結果的にパット数が0でホールアウトした場合、例えばカラーからパターを用いてカップインした場合にもチップインと呼ばれる。用法例・チップインバーディ

▲TOPへ戻る


ノータッチ (no touch)
ショットの結果としてボールの止まった位置から次のショットを行う際にボールに触れず、あるがままの状態でプレーすることをいう。和製英語。
別称サマールール(summer rules)ともいい、対となるウインタールール(winter rules)とは6インチプレースを指す。

▲TOPへ戻る


二ブリック (niblick)
9番アイアンの(古い時代の)別称。
他のアイアンも3番をミッドマッシー(mid mashie)、5番をマッシー(mashie)、6番をスペード(spade)、7番をマッシーニブリック(mashie niblick)と呼んだ。いずれも本数がまだ少なかった時代の呼称。

▲TOPへ戻る


日本ゴルフツアー機構 (Japan Golf Tour Organization)
「我国におけるツアートーナメント事業を統括する団体として、国際的又は全国的規模において行われるツアートーナメント事業の秩序ある発展とツアープレーヤーの経済的条件の向上、その他ツアープレーヤーのための競技環境の改善を図ることにより、ゴルフ競技に関する競技水準の向上と競技スポーツの普及と振興に寄与し、あわせて海外におけるゴルフトーナメント事業の管理団体との緊密な連携を保持することにより、ゴルフ競技における国際交流を推進し、もって我が国における豊かなスポーツ文化の創造と発展に資すること」を目的とし、1999年度から日本のプロゴルフツアー公認試合について主催・管理を行っている団体。

▲TOPへ戻る




copyright(c)MOSCA All Rights Reserved